スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fw:つぶやき

2009.07.30
昨日コミセンきすみのでいただいた広報誌。
「こはくちょう」のつぶやきから。

「そんなことしたらアカン!」、「こうしなさい!」。
口を開けば命令、禁止。ほんまに家の両親、鬱陶しい。
それ以外に言う事知らんのか。

小さい頃からそうやった。学校から帰って、「おかあさん
今日な、学校で面白いことあってんデ」と言うたら、
こっちも見んで、「そう・・・」とか「今、忙しいから
あっち行ってテレビ見といて」とか、「宿題終わったんか?」とか言うだ~け。

僕ら、物と違うねんで。もっと、いろんなこと聞いて欲しかったわ。
もっと、いろんなこと話したかったわ。
それが親子やろ。それが人減やろ。

人と動物の違うところは、言葉のキャッチボールができるとこや。人に気遣いができるとこや。顔を見て、目と目で
心と心で話し合える事が、親子の信頼関係を深める強い
絆をつくるんと違うんか。

何かあったら、すぐに他人のせいにして人を責める。
自分のことを棚に上げて人を批判する。
そんなんで、住みよい家庭や地域がつくれるんか?
もうええ加減に、そんな歪な生き方やめような。編集子

いい文章でしょう、感激しました。まさに今すべきこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。